カードローンの借り換えについて

カードローンは限度額以内なら何度でも借入ができるので便利ですが、ついつい借金をしている感覚がなくなり気が付くと、限度額いっぱいまで借りてしまい返済に苦しむことになります。返済が苦しくなると、新たなカードローンに申込む人もいますが、借り入れ件数が増えれば増えるほど、返済か追い付かなくなり、やがて返済延滞をおこすようになります。

返済が追い付かなくなると債務整理をおこなう人もいますが、債務整理をすると個人情報の履歴に傷がつき、住宅ローンやマイカーローンを組む時の審査に影響がでるので、できれば借り換えやおまとめローンを利用するといいでしょう。

借り換えやおまとめローンは、債務整理ではないので利用しても、個人情報の履歴に傷はつかず新たなローンを組む時の審査に影響がでることはありません。金利の低い借り換えやおまとめローンを利用することで、複数あった借金も一本化でき毎月の返済も楽になります

返済日も一日になるので、返済日を忘れることがなく返済計画も立てやすくなります。借り換えやおまとめローンは、総量規制の対象外になるので、消費者金融でも年収を気にすることなく借入ができます。カードローンの借り換えは、申し込めば誰でも利用できるわけではなく審査に通る必要があります。

借入額も高額になるので、審査もかなり厳しくなります。借り入れ件数が多くなればなるほど審査に通ることが難しくなります。どうしても審査に通りたいからと、借入れ件数や借入総額をごまかして申告する人もいますが、信用情報機関で履歴を調べられるので、余計に審査に通るのが難しくなります。

他にも過去に自己破産などをした履歴があると、審査に通らなくなるので気をつけてください。カードローンの借り換えを利用する場合は、収入証明書を提出させる業者も多いので、あらかじめ職場から書類を取り寄せておくことが大事です。債務残高の総額がわかる書類も提出する必要があるので、それぞれの金融業者から取り寄せておくと審査がスムーズにおこなわれます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク